toggle

石川ひとみプロフィール

プロフィール:

富士宮市出身
6月29日生まれ
身長:157cm
サイズ:7号
43歳
『ruジーンズ』『ストロベリーフィールズ』にて、販売職を経験。
仕事と家事を両立する2児の母。

 

STORY

販売スタッフ時代

私は20代の頃、丸井の総務の部署でアルバイトをしていました。

そのときに、よく販売部署にも良く行く機会があり、

「なんとなく、洋服の販売の方が楽しそうだな~」と漠然と感じていました。

そんなことを思っていた頃、たまたま丸井が分社化するタイミングで、販売スタッフが募集されました。

このチャンスに、すぐ応募!良くしてくれていた店長さんが対応してくれ、「ruジーンズ横浜店」という丸井のオリジナルジーンズをメインとした、女性のジーンズ専門ショップの販売スタッフとして働くことになりました。

ここで4年間働くことになるのですが、当時このお店のスタッフは10名以上。

だからこそ、お客様から「この店員さんにジーンズを選んでもらいたい!」と感じてもらわなければと考え、とにかく目立つように服装にとてもこだわりました。

当然、ジーンズが制服なので、そのジーンズが引き立つようなコーディネイトを猛勉強。

ヘアスタイル・靴・小物づかいもとにかく勉強し、お店の中で目立つ存在になれるよう、がんばりました!

その結果、徐々にお客様から声をかけてもらえるようになりました。

丸井には、「もっとおシャレを楽しみたい!」という価値観でお洋服をお求めになるお客様がご来店いただくので、ご自身のコーディネイトには考え付かなかった新しい発想やアイディアを受け入れてくれる方が多くとてもやりがいを感じました。

特に嬉しかったエピソードが、私が売れ残りのカラーデニムを買い、思いきって40cmカットして店頭に立ってみたんです今でいうガウチョのようなスタイルですね。

お客様にも「飽きたらこんな風にカットしてみるのもいかがですか?」というご提案につながり、そのスタイルを受け入れてくれる方も増えていきました。

そんなある日、丸井の重役さんの目にとまり、店長会議でお話をいただいたという事を聞きました。私の新しい発想が受け入れてもらえたという喜びが溢れた瞬間でした!

ここで得た学びが、

◆上下の組み合わせがわからない方への新しい発想のご提案

◆年齢によるコーディネイトがわからないという方へのご提案

(肌やツヤが年齢とともに変わっていくという部分も含め。実はカラーや素材で若々しく魅せることもできるんですよ♪)

 

などなど。

その方のお悩みやシーンに合わせ、お一人お一人へ細かいご提案をして、

「わたしと出会ったからには、そのお客様が一番輝くスタイルになってほしい!!」

という強い想いを持つことができました。

 

主人とともに家業へ入る

出産を機に、ruジーンズを退社、専業主婦になる時代がありました。

そして、主人の独立のタイミングで家業に入ったのが、2011年2月でした。

家業に入った当時は、2世帯で食べていくだけの収入が安定しないなか、あの東日本大震災が翌月に起こります。

お客様がこない・お金がない・自由もない・・・。正直両親とぶつかることもあり・・。

この状況で、数か月落ち込んだ時期がありました。

しかし、辛そうな主人がいつも私を守ってくれていました。

 

その主人の姿を見て、

「やっぱり婦人服店には女性がいないと!!」と奮起。

私のできることを最大限にやろうと、

今ご来店頂いているお客様とお話をたくさんすることを心がけました。

「お嫁さん」から「ひとみちゃん」へ、だんだんとお客様と仲良くなることができ、お買い上げいただいたことはもちろん、「お嫁さんって大変だよね」と、精神的にも応援してくれるお客様がたくさんいらっしゃいました。

その当時のお客様には今でも本当に感謝しています。

ISHIKAWA LABOへ

だんだんと私たち夫婦もお客様とお話できるようになった頃から、主人のバイヤー経験を生かして、ブランド改革をはじめました。コンセプトは

「雑誌に載っているブランドが都会に行かなくても三島で買える店」

そして、そのアイテムに合う店舗を作るため、店舗改装を行いました。

店舗改装はケンブリッジの森・藤原慎一郎さんに依頼。

私たちの想いを汲んでくれながらも、お客様目線に立ったご提案をしてもらい、とても素敵なお店になりました。

このタイミングで店名をブティックいしかわからISHIKAWA-LABOへ変更。藤原さんからのご提案でした。単なるお店ではなく、ファッション・スタイルの「研究所」という意味合いがあります。

このような新たな試みで、新しいお客様が徐々にいらっしゃるようになっていきました。

そこで2016年12月に両親からお店の引き継ぎを行い、現在のISHIKAWA-LABOの形となりました。

お客様への想い

「新鮮な情報をつたえたい!」

「今日入った服は今日見てもらいたい!」そんな想いから、ブログやFacebookで、お洋服とコーディネイトの情報発信を毎日更新しています。

お洋服も食品やお野菜と一緒!と私は考えます。新鮮なものは新鮮なうちにお客様に見ていただき、そして、手にとっていただきたいと考えています。


「お客様がキラキラしているスタイルに毎日なってもらいたい!」

他人が見て「ステキ♪」と感じるコツ。それは実は、自分が思っているよりも、

少~しハデで、少~しぎこちないくらいの着心地

のお洋服。

「いや、私にはこんなハデなのむりだよ~」とおっしゃるお客様にも、一度袖を通してもらうようお願いしています!(笑)

なぜなら、私と出会ったからには、本当に貴女がキラキラしているスタイルになってほしい!と心から願っているからです。

自分に似合うスタイルは本当に人それぞれ違います。

髪の色・肌の色・顔の大きさ・骨格・体型・・。

様々な要素が「あなたの魅力」を彩っています。

そのあなた自身の魅力を引き出すコーディネイトやスタイルを、私はどうしても見つけたい。

そんな想いで毎日お店に立っています。

そして、その後、おすすめしたコーディネイトを着てくれたお客様から

「お友達からすっごいほめられたよ~~!ひとみさん、ありがとう!!」

といってもらえると、ほんとう~にうれしいんです!

そんなお声をもらえるよう、お客様の細かい部分までヒアリングしながら、ご提案するのが私のスタイルです。


「スタイルで人生だって変えられる!っていうことを伝えたい!」

わたしはお洋服やファッションに関する商品を販売していますが、本当にお客様にご提供しているは、

「お客様のライフスタイル」

だと考えています。

お洋服の色やスタイルで、人の人生は変わります。

どんな人でも、そのスタイルで魅力的になることはできます。

「わたしはお客様の人生や誇りをお任せいただいているんだから、絶対正直に・正しいスタイルを提案しなきゃ!」という想いでお客様とお話をさせて頂いております。

そんなお店を探している方は、ぜひ一度ご来店ください。

試着だけでももちろん大丈夫ですよ♪お気軽にご来店ください!


また、現在当店ではISHIKAWA-LABOオリジナルブランドの商品企画をおこない、商品化された点数も増えてきました。実際のお客様の声が反映された商品を世の中にもっと多く作れるようがんばります!

 

もっともっとお客様にご満足いただけるよう。

ISHIKAWA-LABOは常に進化していきます。